カテゴリー別アーカイブ: 未分類

京都行こうかと思っている…

私は今年仕事を辞めて、今は家で毎日つまらない日々を送っています。もちろん、就職活動をしなければならないのは分かっていますが、前の仕事場で嫌なことがあり前に進めていません。

その気分を変えようと、最近は旅に出たいと感じています。やっぱり、何事もリラックスする時間や気分転換をする時間って、大切だと思うからです。 そして、行きたいと思っている旅行先は、べたで申し訳ないのですが京都です。私が初めて京都に行ったのは、10数年前の修学旅行の時以来です。

当時は、友達もたくさんおり素晴らしい修学旅行になりました。そのため、久方ぶりに京都に行って当時の思い出や、京都の素晴らしい景観と触れ合いたいと感じています。 しかし、旅となるとやっぱりまとまったお金が掛かります。仕事を辞めてしまった私にとっては、新幹線代もホテル代も馬鹿になりません。

それが、一歩前に進めない要因なのかもしれません。

しかし、今思うと旅行の費用って省いてはいけないものだと思います。日常から離れて違った雰囲気を味わえるのは、やっぱり旅行位しかないと思います。 そのため、今回はお金のことは目をつぶり、京都を満喫して気分をいっぱい変えてきたいと思います。

それが、生来につながる経験になればよいですね。

プリズンスクール 缶バッジ

卒業間際で変えた行動?監獄学園缶バッジをつくった日々?

振り返ると缶バッジをたくさんつくった日々でした。缶バッジが象徴的なアイテムではあるのですが、人との別れが迫ると何も思っていない人でも悲しいと感じるもので、卒業が迫っていると察してから色々とするようになっています。

食事をする友人、行き帰りをする友人などはいつも同じでしたが、この事が原因で色々な人と活動を共にするようになったのです。

今までであれば避けるような人もいたので、あまり落ち合わないように出掛ける場所を変更したり、友人との誘いでも調整するようになっていました。これは性格の違いもありますし、考え方の違いでもあるので分かり合えない人であったと思っていたのです。しかし卒業するのであればという事で一緒に行動してみたのですが、意外と悪くはないかなとというのを感じたのです。

一緒にはいなかったものの長年同じ空間で育ってきたこともあったので、ある程度の性格は分かっていましたし、馴染むまではそれほど時間はいりませんでした。

こういう行動を続ける事でいつも5人くらいで活動していたものが、この短期間で十数人になるまで変わっていき、良い事も色々とありました。こんなことであったらもっと早く気付いて行動を取っていればと思いますが、まだこれからも交流もあると思うので、少しでも大事にして卒業後でも会えるように仲を濃いものにしていきたいです。

監獄学園 グッズ

通販で購入できるTシャツ

Tシャツを通販サイトで購入できる例は、年々増加してきているのではないかと推測されています。

複数の通販サイトがTシャツの取り扱いを強化するようになってきており、このような傾向が顕著になることへと?がってきているのではないかと思います。

通販では通常の店頭に比べてリーズナブルな価格でTシャツを購入できる場合が多いことから、積極的に買われる状況が見受けられていると推測されています。

Tシャツ 印刷

また、日ごとに取り扱いの対象となるTシャツのバリエーションが増えてきているため、意欲的に購入する人も多く見受けられているのではないかと思います。 このようにして、Tシャツを通販で購入できる環境は、今後も全国規模で構築されていくのではないかと予測されています。

そのため、現在よりも多くの人々が簡単にTシャツを購入できるようになるとみられており、自分の好みのTシャツをすぐに入手できるのではないかと思います。

年代や性別に関係なく、通販サイトを介してTシャツを購入することが普遍的なものとして受け入れられていくとみられています。

Tシャツの購入方法の中でも最もスタンダードなものとなるのではないかと予測されているため、今後も通販サイトでのTシャツの取り扱いが強化されると見込まれています。

オリジナルステッカーを作成する方法

最近では自分だけのオリジナルステッカーを作成するひとが増えています。

基本的に、自分でステッカーを作成する場合に最も簡単で安くあがるのがアイロンプリントの方法です。まずは自分で考えたデザインを専用の用紙に印刷します。

そしてその後、アイロンを使って実際にオリジナルステッカーにプリントしていきます。かなり複雑なデザインの柄であったり、写真であってもプリントしていくだけの簡単に作成することができます。

ただし、専用用紙の種類によってプリントするステッカーの生地や色によって向き不向きがあるので注意が必要です。 向いていないものだとすぐに色があせてしまったりヒビが入ってしまったりします。

ですから、このアイロンプリントによってステッカーを作成していくような場合には、事前に自分が使う用紙について、どういったステッカーに向いているのかということをしっかりと知っておく必要があります。 サンラバーによってステッカーを作成する方法も人気があります。

この方法はふつうの用紙を使うよりも耐久性がほしい、というひとにおすすめの方法です。

好みの形にカットして、そのシートを熱によってステッカーに貼り付けてプリントします。複雑な形だとカットするのに技術と手間がいります。

自分のオリジナル缶バッジを作ろう!

ピカピカの金属の缶バッジは見た目もカッコイイしジャラジャラたくさん付けるとその独特の音も良いですよね。

オリジナル缶バッジはノベルティを集めるのも良いですが、デザインに自身があったり、欲しい絵柄があったりする場合にはオリジナルの缶バッジを作りたいものです。 バッグの目立つ所に誰も持っていない自分だけの一番カッコイイオリジナル缶バッジを飾る事を考えると、なんだか楽しくなってしまいますよね。

でも、自分で作るのは大変だから業者さんに制作を依頼する事になるのですが、ここではたと考えるのが、1個だけ作ってもらうと高いんじゃ?という疑問です。 普通どんな物でも1個だけ作ってもらうとすごく高くつくものです。 でも、大丈夫!オリジナル缶バッジは1個からの制作でも安く作ってもらえるのですよ。

もちろんまとめてたくさん作るよりは高く付きますが、大体200円から300円程度で作れちゃうのです。 このぐらいなら普通にお店で買うのとほとんど変わらないし、自分の好きなオリジナルデザインで制作してもらってこの価格なら凄く安いですよね。

「オリジナル缶バッジなんて最低でも20個ぐらいからしか作って貰えないだろう」

と諦めていた人も諦めなくて全然大丈夫なのです。

後はカッコイイ自分だけのデザインを考えるだけです。 特別なデザインを仲の良い友達とセットで作ったり、恋人同士でデザインを合わせてペアで作ったり、自由な発想でオリジナル缶バッジを作ってみませんか?

オリジナルTシャツ

アニメファンに人気のオリジナルステッカー

アニメキャラクターが好きな人はオリジナルステッカーを持っている傾向にあります。

小さな少年少女から、20代の大学生程度まで、アニメキャラクターのオリジナルステッカーをポーチやトートバッグにつけているアニメファンが多く見受けられます。

アニメのグッズにおいて、オリジナルステッカーはとても多く発売されているのです。 アニメキャラクター別に缶バッジが発売されると、キャラクター全て集めたくなってしまうファンも多いです。

アニメファンからすると缶バッジは手っ取り早く一押しキャラクターがアピールできるグッズ。 小学生や中学生ですと、アニメグッズを通学バッグにつけている児童も少なくありません。

好きなアニメキャラクターのオリジナルステッカーをつけていると、嬉しい、わくわくする、他人との話題が広がる、となります。

ステッカーは安く買えるために、子供でも気軽に身につけられるのがいいですね。 最近は高額なアニメグッズも出回っていますが、フィギュアやパソコングッズとなると子供ですと手が出しにくいです。 ステッカーは安く、素材も気軽な雰囲気があり、少々汚れたりダメージを受けても大丈夫、といった強さが子供に向いています。 ランドセルや文房具箱につけてみたい、といった子供も多いのでは。

Tシャツ オリジナル

缶バッチは自己アピールのアイテム

子供の頃に手に入れた、飲料水のおまけやガチャポンの中身の缶バッジを今も持っているという人は多いと思います。

シリーズで色々な種類があるとつい全部制覇して集めたくなってしまうのは、童心さながらのコレクター心をくすぐるかもしれません。

缶バッチをどう保存しているかというと、一つ一つがぶつかって傷つかないように小さな間仕切りのあるプラスチックケースや、はたまた写真のアルバムの薄いビニールの中に小分けで入れているという人もいるようです。

缶バッチは今では立派なおしゃれアイテムの一つとなりました。

若い世代がTシャツやバッグ、帽子などに缶バッジをつけているファッションが多く見られます。 これを受けて小さな子供たちの間でも缶バッチが人気となっているくらいです。

中にはただ売られている缶バッチではもの足らず、オリジナルの缶バッジを製作する人もいるくらいです。

缶バッチというと一番一目を引くのは、丸いバッジの中のイラストや写真にあるでしょう。 この部分を、オリジナルで製作する人は好きなイラストや風景、ペットの写真、はたまたカップルには恋人の写真などにして、個性的なおしゃれだけでなく、自己アピールのためのアイテムとして缶バッチを活用しているようです。

Tシャツ 印刷

ステッカーと缶バッジ

最近はオリジナルステッカーの制作と缶バッジの制作にも力を入れています。

Tシャツのプリントというのはこの時期少しさみしいというのもあるんですけどね。

ステッカーや缶バッジは比較的に時期による需要の幅というのが少ないように感じます。特に缶バッジはブームとも言えるニーズを感じています。

缶バッジはコミケなんかでも列をつくってもとめる方が多いようです。痛バックという缶バッジをバッグの部分がみえないくらいにつける文化のようなものも流行っているからですかね。

ステッカーに関しては季節の波をそこまで感じないアイテムと言えます。

ステッカー 作成

今はステッカーの作成にしても缶バッジの作成にしてもWEBでとことんまで露出をがんばって受注をとれるようにしていきたいと思います。

ステッカーも缶バッジもアイテムの品質と価格に関してはけっこう自信ありなので!

大いびきにびっくりしました。日ごろの交通手段でバスを利用しています。

この前は、久しぶりに遠出をして洋服を買いに行ったんです。

丁度バーゲンもやっていて、目当ての服も買えたし、ちょっと贅沢しておいしいものも食べられたし満足して帰ろうと思って、バスターミナルへ行きました。

待合室に入った瞬間、なんかおかしいなと思ったんです。変な声が聞こえるなと思ったら室内中にいびきが響いていたんです。

けっこう込んでいたんですけど、ベンチに横たわっておじさんが寝ていました。足元には発泡酒の空き缶があって、飲んで寝ちゃったんだなと思いました。

座れる場所がそこしかなかったんで、眠っているおじさんの近くに座りました。おじさんは気持ち良さそうに寝ていて、グーグー響き渡るいびきがなんかちょっと面白くなってしまいました。

待合室には女性のバスの事務員さんがいましたか、起こさないのかななんて思っていました。

私が乗るバスがもうすぐ来る時間だったので、準備をしていたら事務員さんが起こしに来たんです。どうやら私と同じバスに乗るみたいです。

バスに乗り込むと、おじさんは私よりも後ろの席に座りました。寝ているかは分からなかったけど、ときどき何か言っているのが聞こえてきてちょっとドキドキしてしまいました。

目的の場所で降りれるのかなと思っていたら、私よりも先に目的地で降りていって、人事なのにちょっとホッとしてしまいました。

 

あまりやれステッカーだ缶バッジだとアイテムのことばかり書くとブログとして機能しなくなってしまうのでこうしたプライベートのこともおりまぜながら隙間に缶バッジのことなどをプレゼンしていけたらいいな、なんて考えています。

 

さて本日も制作がんばります!

Tシャツ 印刷

イスラム国で、仕返しか

イスラム国がyou tubeで公開している、アメリカ人、イギリス人の記者の映像ですが、さすがに酷い部分はカットされています。

それぞれが発言しているVTRのところは、公開されていて、英語で記者が話したあと、イスラム国の黒い服を着た人間が、 現地の言葉で話しています。 記者はとりわけ怖がっているような様子はなく、毅然としているのが印象的です。 ああいった場面では逃げも隠れもできない、周辺は砂漠です。

きっと度胸があるのでしょうが、記者の仕事は海外の治安の悪化したところへ出かけて取材するといった危険な仕事を伴っているのが よくわかります。

武装したのは、ロンドン出身のラッパーのようで、バリーとされています。 そうなる前には、ロンドンからシリアに移動して、すべてを捨てたといって、武装するようになったということです。

アメリカやイギリスを憎むようになったのには原因があって、そのバリーの家族がテロと疑われたことにあります。 実際にテロなのかどうかわからないのに、勝手に疑われてしまった、それで不信に思って憎むようになったわけです。 アフガニスタンに友人がおり、イギリスの過激派組織にかかわるようになりました。 どっちが悪いのかわからないような争いです。

Tシャツ 印刷

やっちゃいました☆お目当てTシャツ☆

年齢に応じた落ち着き感のある素敵なバッグが欲しいなーと思案しておりましたが、昨晩、たまに利用しているネットのブランド物のアウトレットショップで見つけてしまいました!

最近で洋服と言えば、こどもに汚されても引っ張られてもいいように、ともっぱらユニクロや無印良品などのTシャツばかり買って着ていましたので、せめて小物くらいは気分が上がる素敵な質の良い物が欲しいわ~と思っていたのです。

しかも、昨今のベーシック回帰現象により、コーデイネートはどんどんシンプルになっていき、油断すると地味子なコーデイネートで仕上がっていることも多々ありまして、ちょっとコーデイネートのアクセントになるような、インパクトのあるバッグが欲しいな、と・・。

洋服もそうですが、Tシャツ、靴やバッグは、やれこういうのが欲しい、何かいい物ないかなーとお財布を握りしめて探しに行ってもすぐに見つかるわけではありません。むしろなかなか自分の欲しいものを見つけるのは難しいのです。

で、話は戻りますが、昨晩まさに自分の欲しいバッグを絵にかいたようなものを見つけ、一晩熟考した結果、ポチッ!、とお買い上げしました。子供がいるとゆっくり買い物にでかけられないのでよくネットを利用していますが、こんなに素敵な物が見つかったのは初めてです。

 

Tシャツ 印刷