月別アーカイブ: 2013年9月

高校時代

高校生の頃、球技大会ではクラスでユニフォームをつくるのがしきたりのようになっていました。

なぜかヨーロッパのサッカーチームの中から選ぶようになっていましたね。

そういえば当時はそれに疑問は感じてなかったけど、例えば大リーグのチームのユニフォームだったりしてもよかったんでしょうか。

今となっては・・・ですね。

その時は結構各クラスで好きなユニフォームの取り合いがあったのですが、うちのクラスはオランダのサッカーチーム、アヤックスのユニフォームでしたね。

背番号も自分で決めることができてクラスの代表がどこかの業者に番号等の注文をしている感じでした。

今はうちの会社で背番号付けもできるようになったのでそういうお仕事ももらえたらいいなぁとかんじつついます。

そういう形で学校のお得意先になれたら、結構定期的にお仕事がもらえるじゃないかと。

そんなことを画策しています。でもまだ具体的な策は・・・。

よし、これから考えていこう!

Tシャツ 印刷

ノベルティ全般の制作

今まではTシャツプリントのことばかりを考えていたけど、社員になって働くということを考えた時に自分のパートだけでなくこの会社全体のことを少し考えるようになりました。

市場規模でいえば圧倒的にTシャツなどのウェアプリント業界はすごく大きい物ということは確実のようなんですが重要なのはちゃんと集客して製作の依頼をあうtめていけるかどうかということですよね。

そう考えるとTシャツの印刷業のように業界が成熟していて大企業も多く参入している業界よりももっとニッチなところの方がライバルも少なく集客はできそうな気がします。

需要の幅と供給のバランス。

商売ってこういうことが大事なんだろうと考えています。

なるほどそれはそうだよね。

うちが缶バッチで市場占有率を増すことができたのは間違いなくライバル企業の動向に影響していることは間違いないようです。

・・・と考えた時においしい市場ってどこなのかなって考えると・・・。

もちろん出てきませんよそんな答えは(笑)

キーホルダー?ステッカー?それとも・・・?

最近ではオリジナルグッズというとスマホケースも多いみたい。

いろいろ考えると余計に迷宮入りって感じ。

今はTシャツプリントの技術と効率、そして集客力の強化。さらにその先に別のことを考える必要があるのかなと。

一応この仕事で人生をみつめていくことを考える時に1年後には自分はTシャツのプリントをしていないかもしれないし、そして何をやりたいと思っているのかもわからないし。

だからこれからは広い視野でオリジナルグッズのOEM製作という業界をみていく必要がありそうですね。

新しいことに挑戦したり、それを考えたり着想したりすることは不安よりも期待。わくわく感がとても大きいです。

この仕事についてよかったなぁ。

今日明日は休みだけど週明けからまた新しい気持ちでがんりたいと思います★

Tシャツ 印刷

今日も元気に働きました!

今日は張り切って働いた為一日のスケジュールを夕方までに終わらせることができました。

Tシャツのプリント作業は大分板についてきてる気が自分でもします。

ということで今日は会社の別ビルに移動してオリジナル缶バッジの製作業務にあたっています。

今はちょっと休憩。。。

モノづくりという意味では缶バッジもTシャツも同一ジャンルかもしれませんが、缶バッチの方はちょっと職人的な作り方ではないので事業としてはロスが出にくく安全な製作作業と言えます。

・・・が!

プリント業務で若干の職人気質になりつつある自分にとっては若干のものたりなさも・・・。

なんて言ってはいけませんね。

なんせ缶バッジは当社の帰還事業と言えるほどの規模を誇っています。

もともとはうちは缶バッジ屋さんからノベルティグッズ業界に参入したようです。

売上の規模も缶バッジという小さなアイテムながらTシャツ印刷の実に5倍程度の売上があります。

ウェアプリントはライバル会社も多く供給過多の感があるようでなかなかシェアを広げていくことは難しいのですが、小物系は薄利の為大企業があまり参入していなくて逆にチャンスというところもあるようです。

なるほど。

事業運営って面白いですね。ニッチをつくからこそ勝てるということが往々にしてあることのようです。

いずれはもっと高い視点から事業運営というものをみれるようになれたら。

そんな風に考えつつある今日この頃です。

Tシャツ 印刷

10月から

Tシャツプリントの職人としてワンランクアップします!

昨日社長と面談をしまして、今までアルバイトだったのですが、社員になったらどうかというお話をいただきました。

自分としてはこの仕事にやりがいと魅力、何より会社自体に将来性を感じていたので願ってもない話。

快諾させていただきました。

当面はTシャツの印刷業がメインですがそれに加えてというか、まずは責任者的な立場を与えてもらえることになりましてそれがうれしいですね。

これからはプリント業務のスケジュール管理など責任が増します。

さらにTシャツの発注業務も行うことになったので新しい業務を早く覚えられるようにがんばりたいと思います。

わくわくしている。

これが本音ですね。この会社に入ってよかった。

プリント業務には自分よりも先に入社しているアルバイトの先輩がいるので少し気が引ける部分もありますが、与えてもらった立場に恥じない活躍ができるよう、会社に貢献できるよう努力していきたいです。

今日も張り切って印刷・製作業務にあたります★

Tシャツ 印刷

ウェアプリントの季節

時期的にはTシャツプリントが少し落ち着いてくるころかなという季節になりつつあると感じています。

それでも9月後半に向けて大型のTシャツプリント依頼はなかなかの勢いでもらえているみたいです。

毎日忙しいですもん。

良いことですね。

ちょっと自分の価値と言うか必要とされてる感じが最近うれしいです。

すこしずつチームの中で重要な仕事をまかされるようになりつつあるし、新しい仕事もどんどん覚えていけそうな今の環境が楽しく感じています。

必要とされていると実感できることがやりがいにつながります。

Tシャツプリントって奥が深いし、昔はシルクが主流だったけど今はより自由に表現できるものが求められていて、転写とかダイレクトプリントの需要がどんどん増してるようです。

そこでちゃんとニーズに応えられるように自分だったり自分のチームを鍛えていきたいと思います。

生意気ですかね(笑)

Tシャツ 印刷

今日は転写プリント

大手の代理店の方が5人来ました。

こういうことは普段作業をしているとあまりないことなのでちょっとドキドキしつつも、転写印刷の作業手順について実践させていただきました。

一応プレゼンという感覚だったともいえるのかもしれないですけど、お客様は品質に満足していただけたようでホッと胸をなでおろした形になりました。

新鮮な刺激を受けられたという感じですね。

この案件はけっこう大型ロットになりそうな気配がありつつ、少し緊張していましたが、今日お客様にご満足いただけたことで安心して製作に邁進できそうです。

ロットが増えるかどうかはまだまだわかりませんというかこちら側の裁量ではないので結果を待つばかりですが・・・。

9月になったら少し製作は落ち着くのかと思っていましたが、実際には全然そんなことはなく印刷に追われる日々を送っています。

これはなかなかうれしいような。少し自分を成長させるようなことに時間をあてたいような気もしていますが、必要とされていないよりはもちろん全然ましだと思いますし。

 

少しこの状況を乗り切る為にがんばっていきます!

Tシャツ 印刷

大物アーティストのハッピプリント。

なかなかこれは面白い。

データの細かさからして、この転写プリント用の素材にデータを作りかえるという作業がけっこうな手間だけど・・。

でもやっぱり確実に自分の仕事が世の中で活用されているというのを目の当たりにできる状況というのはすごくめぐまれていますね。

Tシャツプリント、印刷の仕事しててよかった。

今ではTシャツだけじゃなくてキーホルダーもたまにつくったりしてるけど、それはそれで新鮮な刺激をもらえて楽しいってもんです。

与えられた仕事があって必要とされてるし、やりがいも意義も感じられる。

自分はもしかしたら天職をみつけてしまったかもしれない。

なので、会社の発展を願ってその為に自分の能力をささげてさらに磨きをかけていきたい。そしてそれをまた会社に還元する。

そう決意した水曜の午後でした。

Tシャツ 印刷

転写プリントが盛況ですね!

おはようございます。

朝からTシャツプリントブログをさっそく更新!

使命感に燃えるTシャツプリント職人です。

これまでインクジェットプリントが主な業務だったのですが、最近転写プリントをおぼえたので、さらにそのタイミングで都合よく転写プリントの依頼がポンポンと入ってきているので転写プリントの作業にのめりこんでいます。

作業的にはロスがでにくいので勝負はデータの作り方という感じですね。

このプリント方法は必ずこちらでデータに手を加えなくてはいけない種類のものなので、作業を効率よく回せるようにデータをどうつくるかという点でケーススタディをしています。

Tシャツプリントの世界はなかなか奥が深いです!

制限はありますがフルカラーで高精細な表現という点では右にでるものがいないプリント方法なので、今後もっと広く世に訴求していけるように自分も微力ながら力を尽くしたいと考えています。

Tシャツプリント職人の道のりは遠いのですが、今日も一歩ずつ前にすすもうと思います!

Tシャツ 印刷

カッティング転写プリント100枚

いただきました。ありがとうございます!

本日もプリント工房は大盛況です。

8月の数字が出たのですが・・・・・悪くない!

という判断をリーダーからいただきました。

いや、むしろ良い!

 

だったかな。

どちらにしてもTシャツプリントの効率や運営の効率は少しずつ改善されてきていて、注文さえとれていけば利益を積み上げていけそうな体制ができつつあると感じています。

注文さえとれれば、この注文をとるっていうのが一番難しいんですけどね。

ただこれまではTシャツプリントの依頼はあるのに利益をたてることができないっていう状態だったので・・・。

これではいかんですよね。まずはそこを打破しつつある状況ということを喜びたいです。

人生は前向きに考え、前向きに生きる人に微笑んでくれます。

そう信じて今日もTシャツを刷りたいです!