月別アーカイブ: 2015年2月

缶バッチは自己アピールのアイテム

子供の頃に手に入れた、飲料水のおまけやガチャポンの中身の缶バッジを今も持っているという人は多いと思います。

シリーズで色々な種類があるとつい全部制覇して集めたくなってしまうのは、童心さながらのコレクター心をくすぐるかもしれません。

缶バッチをどう保存しているかというと、一つ一つがぶつかって傷つかないように小さな間仕切りのあるプラスチックケースや、はたまた写真のアルバムの薄いビニールの中に小分けで入れているという人もいるようです。

缶バッチは今では立派なおしゃれアイテムの一つとなりました。

若い世代がTシャツやバッグ、帽子などに缶バッジをつけているファッションが多く見られます。 これを受けて小さな子供たちの間でも缶バッチが人気となっているくらいです。

中にはただ売られている缶バッチではもの足らず、オリジナルの缶バッジを製作する人もいるくらいです。

缶バッチというと一番一目を引くのは、丸いバッジの中のイラストや写真にあるでしょう。 この部分を、オリジナルで製作する人は好きなイラストや風景、ペットの写真、はたまたカップルには恋人の写真などにして、個性的なおしゃれだけでなく、自己アピールのためのアイテムとして缶バッチを活用しているようです。

Tシャツ 印刷