月別アーカイブ: 2015年9月

卒業間際で変えた行動?監獄学園缶バッジをつくった日々?

振り返ると缶バッジをたくさんつくった日々でした。缶バッジが象徴的なアイテムではあるのですが、人との別れが迫ると何も思っていない人でも悲しいと感じるもので、卒業が迫っていると察してから色々とするようになっています。

食事をする友人、行き帰りをする友人などはいつも同じでしたが、この事が原因で色々な人と活動を共にするようになったのです。

今までであれば避けるような人もいたので、あまり落ち合わないように出掛ける場所を変更したり、友人との誘いでも調整するようになっていました。これは性格の違いもありますし、考え方の違いでもあるので分かり合えない人であったと思っていたのです。しかし卒業するのであればという事で一緒に行動してみたのですが、意外と悪くはないかなとというのを感じたのです。

一緒にはいなかったものの長年同じ空間で育ってきたこともあったので、ある程度の性格は分かっていましたし、馴染むまではそれほど時間はいりませんでした。

こういう行動を続ける事でいつも5人くらいで活動していたものが、この短期間で十数人になるまで変わっていき、良い事も色々とありました。こんなことであったらもっと早く気付いて行動を取っていればと思いますが、まだこれからも交流もあると思うので、少しでも大事にして卒業後でも会えるように仲を濃いものにしていきたいです。

監獄学園 グッズ